遊水地 ワカサギ釣り情報(2022/02/20 17:30更新)

ワカサギ釣りの終了について(2022年2月20日)

砂川遊水地のワカサギ釣り場の入り口に,「ワカサギ終了予告」の看板が設置されました。

遊水地のワカサギ釣りは,例年,氷が薄くなる2月末に,

「安全の確保」とワカサギの「資源保護」のために終了となるそうです。

9日に遊水地の水質を調査する会社が,湖の中央付近で水質検査を行ったときの水温が,

+2.4°だったそうです。氷は下の方から解けだしているようですので,十分に注意してください。

 

現在,「まん延防止等重点措置」が適用されており,3月6日まで延長になりました。

それに伴い,管理棟の閉館も延長されます。トイレは使えませんのでご注意ください。

 

 

 

砂川遊水地の状況について,以下 3点のお知らせ。(2022年1月27日)

1.立入禁止の解除について
2.管理棟の休館について
3.駐車場の利用について

 

① 遊水地管理棟からの情報によると,明日(28日)午前9時に立ち入り禁止が解除されるようです。
 立入禁止は解除されますが,各自,安全判断と自己責任でお願いします。
 氷の厚さが40cmくらいの所でも,中間に凍っていないシャーベット層があるそうです。十分に気をつけてください。
 「この先,危険」の場所へは立ち入らないでください。
② 管理棟は「まん延防止等重点措置」が適用されている間は休館となり,トイレの使用はできません。
③ 駐車場は朝6時から夕方5時まで利用できます。5時に駐車場を閉めますので,それまでに片付けを終えてお帰りください。
 駐車場は拡張され,A・B・Cのエリアに分けております。係の指示にしたがって駐車願います。
 管理棟前にも駐車場はありますが,ワカサギ釣りの方はA・B・Cのエリア(平日はA・Bのみ)に駐車してください。

~砂川市からのお知らせ~

 砂川市では、市内公共施設を全面的に閉館や使用禁止にするなど、北海道における「まん延防止等重点措置」の実施内容を基本としながら、市内の感染状況を最大限考慮した感染拡大防止対策を実施しております。

 つきましては、まん延防止期間(令和4年1月26日~2月20日)における行動につきまして、引き続き、感染拡大防止に向けた対策を実践していただきますようご協力をお願いします。

【重要】新型コロナウイルス感染症 北海道におけるまん延防止等重点措置

https://www.city.sunagawa.hokkaido.jp/kenkou_fukushi/news/2022-0125-1851-131.html

 

1月23日(日)の氷の状況・・・まだできません!

 前回の測定で氷の薄かったところが15cm程になってきました。

 しかし,完全に凍っての15cmではなく,中間に水を含んだシャーベット層があります。

 このシャーベット層がもう少し凍ってくれるといいのですが・・・

 立入禁止解除まで,もう少し時間がかかると思います!

 

1月19日(水)の氷の状況・・・まだワカサギ釣りはできません!

  このところの日中の暖気で,氷はまるで厚くなっておりません

  前回測定した10cmくらいの厚さの所が,今回の測定では,なんと8cmに!!!

  この厚さでは,砂川遊水地の場合,他にもたくさん8cm以下の所があるということになります。

  今週末の22(土)・23(日)も立入禁止です。解除はありません。

  今後の気候状況にもよりますが,このままだと1月解禁は微妙かもしれません。

  また状況が変化しましたら,このHP上でお知らせ致します。(HPの更新がない場合,状況の変化はないとお考えください!)

 

1月13日(木)の氷の状況です。さらに立入禁止は続きます

  今週(特に11・12日)は気温が+(プラス)となり,氷は全然厚くなっておりません

  したがって,今週末15(土)・16(日)は立入禁止の解除はありません

  最近,管理棟への問い合わせも増えていて,皆さん解禁を楽しみにしていることが分かります。

  しかし,氷が安全な厚さになるまで,辛抱強くお待ち下さい。

 

1月7日(金)の氷の状況です。まだ立入禁止は続きます

  本日7日,氷の厚さを測定しました。

  まだ,ほとんどの場所で10cm以下です。

  例年多くの方がテントを張っている辺りも10cm以下の所が多く,たくさんの人が氷に乗ると氷が割れる恐れがあります。

  立入禁止解除まで,今しばらくお待ち下さい。

1月5日現在の遊水地の状況です。まだ立入禁止です

  年末からかなり寒い日が続いていますが,まだ氷が薄いところがたくさんあります。

  引き続き立入禁止の状態となっています

  8・9・10日の3連休は立入禁止・閉鎖のままです。

  氷が厚くなり,安全に湖面に上がれるようになるまで,もうしばらくお待ち下さい。

 

12月28日現在,氷が完全に張っていないため遊水地は立入禁止になっております。

   今年は12月の気温が過去にないほど高く,ワカサギ釣りの解禁が危ぶまれています。

   昨年度は湖面の一部が氷結せず,解禁ができませんでしたが,今シーズンもそうなる可能性があります。

   ただ,このところの寒波と,年末年始に気温が低い日が続くと氷が厚くなる可能性がありますので,今後の天気に期待です。

ワカサギ釣りは今のところできません!(解禁未定です)
駐車場整備しました・・・昨年と大きく変わります

  駐車場の拡張工事を行いました。除雪の状況にもよりますが,150台以上は駐車できます。

  これに伴い,堤防(周囲堤)は除雪されません。昨年,長~く縦列駐車した場所は使えません。

  車の止め方については,係員の指示に従って下さい。(ブロックに区切って,ブロックごとに駐車の案内をする予定です)

駐車場の開場は6:00~17:00

  駐車場には6:00から入れます。

  あまり早くに来て並んでいても,除雪などが必要な場合は,移動してもらうことになりますのでご注意下さい。

 

 

 

 

 

 

以下、昨年度(2021年2月まで)

今年のワカサギ釣り,終了しました!

今年のワカサギ釣りは,2月28日で終了いたしました

立入禁止解除後の1月20日~2月28日までの40日間で,延べ9,500人の利用がありました。

本年のご利用,ありがとうございました。

 

 

ワカサギ釣り終了まで,あとわずか!・・・2月末日終了!!!

砂川遊水地のワカサギ釣りは,資源保護と危険防止のために,2月末日で終了となっております。

今年は例年になく釣れていて,今日現在でも,1人で300匹くらい釣って帰る方がけっこういました。

今年は2月27日・28日が土日です。残すところ,あと5日です。

遊水地での釣りのきまり・マナーを守って,安全に楽しくワカサギ釣りをして下さい。

駐車場の利用は午前6時からです。6時前は駐車場には入れません。17時に駐車場は閉まります。

・堤防駐車もできます(およそ100台)。

釣りは日の出~日没です。夜間の釣りは禁止です。

管理棟のトイレ利用は9時から17時です。(コロナ対策で清掃のため利用できない時間帯あり)

 

駐車について,お願い その2

 除雪が終わる6時以降に来て!

 遊水地管理棟の方から,「駐車場が開くのを待っている車が,除雪の妨げになっている」との連絡がありました。

 駐車場のオープンは朝6時ですが,それよりもかなり早い時間に来て待っている方がおられるようです。
 早くに来られても,除雪のときには移動してもらうことになりますので,除雪が確実に終わる6時以降に来てほしいとのことでした。

◇ あんまり早くに来ても,駐車場内には入れません!

 

 

 駐車できる時間は,午前6:00から午後5:00です。それ以外の時間は駐車できません。(釣りができるのは日の出~日没)

 

■ 1月27日現在の状況

 20日に立入禁止が解除されてから,釣り人が多く訪れています。

 管理棟によると,立入禁止は解除されても,南側(奈井江側の湖面)は川が流入しているため氷が薄いところがあり,立入禁止のままのようです。

 管理棟下でも遊水地の特性上,必ず氷の薄いところ(川の流入しているところ・湧き水のあるところ)はありますので,十分な安全確認のもと釣りを行ってください。

 また,釣りの時間は日の出~日没となっており,夜間の釣りは禁止とのこと。危険回避のため,釣り時間は必ず守ってください。

 管理棟トイレの使用ですが,9:00~17:00です。朝,早いうちは利用できないのでご注意ください。

 また,入館の時はマスクの着用・手指消毒が必要です。手を拭くペーパータオル等はないので,各自タオルの持参をお願いします。

 

 

 

◆ 1月20日現在の状況

 遊水地管理棟からの情報によると,本日の夕方,立入禁止が解除されたとの連絡がありました。
 まだ氷の薄い場所もありますので,湖内立入の際は各自で安全を確認の上ご利用下さい。
 

 

■ 1月15日現在の状況 ・・・・・ ワカサギ釣りは,まだできません!

 遊水地管理棟からの情報によると,少しずつ氷は厚くなってきているものの,やはり,場所によっては5cm程度のようです。

 16(土)・17(日)は立入禁止が続き,安全に釣りができるまで,もう少し氷が厚くなるのを待つしかありません。

 5cmの厚さだと,大人一人では氷は割れないかもしれませんが,ワカサギ釣りのように多くの人が近くに集まると割れてしまいます。

 ワカサギ釣りは釣り人やテントが密集しますので,気をつけなければ氷が割れて,重大な事故になりかねません。

 砂川遊水地は,土曜・日曜などはテントが200張り以上になります。そんなに大勢が氷に乗ったら,5cmの氷は持ちこたえられるわけがありません。

 砂川遊水地で事故無く安全に釣りができるよう,皆さん,もう少し我慢しましょう。

 氷の厚さと強度の関係の記事がありました。以下のサイトをご覧下さい。

 https://news.yahoo.co.jp/byline/saitohidetoshi/20200102-00157447/

 

◆ 1月10日現在の状況 ・・・・・ まだ,ワカサギ釣りはできません!

 寒い日は続いていますが,氷の厚さは6日と変わらず5cm程度です。

 まだワカサギ釣りができない状態が続きます。

 

■ 1月6日現在の状況 ・・・・・ まだ,ワカサギ釣りはできません!

 年末年始の寒さでもう少し氷が厚くなると思ったのですが,今年は大雪のため雪が断熱材の役目をしてしまい,

 氷は全然厚くなっておりません。

 例年の釣り場付近で5cm程しかなく,それよりも薄い箇所も多々ある状況です。

 今しばらくはワカサギ釣りはできません。

 

◆12月28日現在の状況

 昨年は湖岸の一部が結氷せず,ワカサギ釣りは危険防止のため実施できませんでした。

 今年も11月の気温が高く続いたため,昨年同様氷の張っていない箇所があり,たいへん危険です。

 もうしばらくは立入禁止の状況が続きます。

◇ 12月28日現在,湖面へ下る通路は閉鎖されております。

 

◇ 2020年12月18日現在の湖面。まだまだ氷は薄く,下から水がわき上がっています。

概要

オアシスパーク管理棟外観

国の治水事業とあわせて、地域の振興を図る公園として整備が進められた砂川オアシスパークは、180ヘクタールの敷地に、100ヘクタールの水面を有し、パークゴルフやサッカー場、多目的広場、オートスポーツランドなどのスポーツ・レクリェーション施設が整備されています。また、水面ではヨット・カヌー、ジェットスキーなどのほか、釣りを楽しむ人たちで賑わっています。

オアシスパーク内館写真

 

遊水地の周りを、景色を見ながらジョギングやウォーキングも皆さん楽しんでいます。オアシスパークから見る夕焼けの写真

オアシスパーク冬景色の写真冬(1月から2月)はワカサギ釣り、春(3月から4月)にかけて白鳥が飛来し、北国に春を告げる使者として親しまれています。

遊水地学習館3階からの眺めは、平成18年じゃらん6月号で「あなたの知らない景観スポット」として、全道10ヵ所の内の1ヵ所として紹介されたほどで、その眺めを楽しむことができます。

関連リンク

「一般財団法人 石狩川振興財団」のサイトへ(外部サイト)

「砂川オアシスパーク観光サイクリング」のページへ

「遊水地あじさい」のページへ

基本情報

所在地:郵便番号073-0145 北海道砂川市西5条南8丁目
電話番号:0125-52-3141